2021-10

200m

【陸上/短距離】200mで25秒を出す練習メニュー!200m最初の壁。

100mを専門にしている方でも200mのレースに出ることは多いですよね。 しかし、200mは100mには無いコーナーを走る必要があります。 100mとはまた少し違った練習のアプローチをしていかなくてはいけません。 そこで今回は初心者の方でもわかりやすいよう、うまく走るコツを踏まえた200mで25秒台を出せる練習方法を紹介していきます!
100m

【陸上/短距離】100mで10秒台を出す練習メニュー!【俊足の先へ】

100m10秒台となってくると、プロを目指せるようなレベルになってきます。 また、陸上競技に詳しくない人でも10秒台と聞くと驚いてくれるのではないでしょうか! 今回はそんな憧れの10秒台に少しでも近づけるような練習メニューを紹介していきます!
100m

【陸上/短距離】100mで11秒台を出す練習メニュー!【中学生の憧れ】

100mを11秒台で走れるようになると、中高ではトップレベルの競技力を持っていると言えます。 特に女性競技者にとっては憧れのタイムになってきますよね! 筆者は11秒台を出せるようになるまで6年かかってしまいましたが、11秒台を出すためにたくさんの練習メニューを試した結果、どんなトレーニングが効果的なのかある程度分かるようになりました。 そこで今回は100mを11秒台で走れるようになる練習を詳しく紹介していきます!
100m

【陸上/短距離】100mで12秒台を出す練習メニュー!【中学生必見】

100m12秒台は一般的にみれば、かなり速いタイムになってきます。 特に中学生男子は、まず12秒台を目標にしている方も多いと思います。 私も中学時代は、とにかく12秒台を出したいと必死に練習してました! そこで今回は12秒台を出せる練習メニューをわかりやすく解説していきます。
100m

【陸上/短距離】100mで13秒台を出す練習メニュー!【初心者必見】

100mが13秒台になると平均よりも速いタイムといえます。 中学生女子で13秒台を出せれば、県大会に出場できるくらいのレベルになってきます。 上位の大会への出場権を得るのは競技者としては憧れるものですよね! そこで今回は13秒台を出せる練習メニューをわかりやすく解説していきます。
100m

【陸上/短距離】100mで14秒台を出す練習メニュー!初心者必見!

陸上競技の花形種目、100mにあこがれて陸上部に入部する方は多いですよね! 競技場の直線を瞬く間に駆け抜ける姿はカッコいい... しかし入部したてのときはどんな練習があって、どの練習が効果的なのかよくわかりませんよね。 そこで今回は、100m初心者の第1の壁14秒台を目標に、100mの練習メニューを詳しく紹介していきます!
練習

【陸上/中距離】変化走でレースの流れを掴む!より実践的な練習方法。

練習ではいいタイムが出せるのに、大会のときは周囲に流されてうまく力が出し切れない。 筆者も初心者の頃はレースペースの変化についていけず苦い思いをしてきました... そんな方におすすめしたい練習方法が「変化走」とよばれるトレーニング。 今回はそんな「変化走」を詳しく紹介していきます。
最新Runニュース

【速報】プリンセス駅伝2021 結果/リザルト

2021年で 7回の開催を数える「プリンセス駅伝 in 宗像・福津~第7回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会~」は、日本実業団陸上競技連合が主催をする駅伝大会で、2021年11月28日(日)に宮城県で開催される「第41回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)」の予選会です。
runtuber速報

【たむじょー】元日本選手権ファイナリストの美人ランナーにアップとダウン方法を教わる!

元日本選手権ファイナリストの志村美希さんにアップとダウン方法を教わります。 美人すぎてたむじょーデレデレw
runtuber速報

【リバランこわだ】2022箱根駅伝予選会の最速解説!

今年も箱根駅伝の季節が近くなってきましたね! 予選会ではまた新たなストリーが生まれました、来年の箱根駅伝が楽しみです!
タイトルとURLをコピーしました