【陸上/短距離】2022年 メーカー別 最新 おすすめスパイク9選!!

スパイク
  • 短距離専用のスパイクってどんな物があるの?
  • 最新のおすすめスパイクが知りたい!
  • 性能の高いスパイクで自己ベストを目指したい!
短距離でタイムを更新していくにはスパイクが必須です。
しかし、昨今はたくさんのスパイクが発売され、どんなものがあるのか、どんなものがおすすめなのか、初心者の方にはなかなか自分にあったものを選ぶのが難しくなってきています。
今回はそんな方に向け、2022年最新のおすすめスパイクとスパイクの選び方を紹介していきます。
 
中学、高校、社会人と陸上歴は11年ほど。1500m:352秒、800m152
 

スパイクの選び方

スパイクの種類

  • オールウェザー・アンツーカ兼用スパイク
  • オールウェザー専用スパイク

スパイクには上記のように2つに分けられます。

下記ではこの2種類の特徴を紹介していきます。

オールウェザー・アンツーカ兼用スパイク

土のグラウンドやタータンで使用できるのは、オールウェザー・アンツーカ兼用スパイク。

普段の練習から大会まで使用できるためコストパフォーマンスが高い

初心者の一足目におすすめ。

オールウェザー専用スパイク

タータンでのみ使用できるのは、オールウェザー専用スパイク。

土のグラウンドでは使えない分耐久性を落とし、軽量化することによってスピードが出やすいようにしている。

そのためオールウェザー・アンツーカ兼用スパイクより比較的にタイムが出やすい

オールラウンド用と種目専用

スパイクにはオールラウンドモデルのように全競技で使用可能なものだけでなく、種目別に専用で作られたスパイクがあります。

かかとの形状、プレートの素材や長さ、ピンの数や配列、など、どんな種目に向けたスパイクかによって様々な要素が違ってきます。

ピンの長さ

スパイクには種目ごとに推奨されているピンの長さが異なります。

短距離 の標準はアンツーカ(土用) 9mm / オールウェザー(競技場用) 7mm

競技場ではピンの長さや形状に規制がある場所も多いため、使用時は確認をとってからスパイクを使用しましょう。

また、スパイクのピンは使っていくとすり減り、効果が薄くなってしまうため、適度なタイミングで交換することをおすすめします。

スパイクのメリット

ランニングシューズに履きなれている人は、スパイクを履いて速く走れるのか不安ですよね?

スピードを出したいのであればスパイク一択!

基本的に大会はタータン(ゴム製)の競技場で行われるため、スパイクはシューズよりも摩擦が抑えられ、基本的にはシューズより速くなる可能性のほうが高いです。

私は初めてスパイクを履いて出た1500mの大会では自己ベストを20秒更新することができました。

初心者ほど恩恵を感じやすいのかもしれません。

練習用と本番用で分けるべきか

普段練習する場所にもよりますが、土のグラウンドで練習することが多いのであればオールウェザーアンツーカ兼用スパイクの購入が必須です。

普段からスパイクを履いて練習することでスパイクになれ、またシューズ使用時よりもスピードをあげた質の高い練習が行うことができます。

しかし、大会は競技場で行われるためオールウェザー専用スパイクは持っておきたいとこ。

練習ではオールウェザー・アンツーカ兼用スパイクを使用し、大会ではオールウェザー専用スパイクを使用するのがおすすめです。

おすすめスパイク

アシックス

asics SP BLADE SF 2

価格9420円ソール2mm
質量160g(26cm)ピン一部取替式
固定ピン:7mm
種類オールウェザー
アンツーカ兼用
種目100m〜400m
ハードル

クッション性を発揮するミッドソールを搭載しており400mやハードル種目にも対応。パンチング処理やリブにより優れた屈曲性と安定性を発揮するプレートがスプリントのパワーロスを軽減。
シューレース、アンクルベルト、かかと補強のコンビネーションによるシナジーフィットが優れたフィット・ホールド性を実現。

asics JETSPRINT 2

価格19000円ソール2mm
質量146g(26.5cm)ピン固定ピン:7mm
種類オールウェザー専用種目100m〜400m
ハードル

桐生選手が使用しているスパイクを原型とし、トップ選手にヒアリングを続け開発されたフラットをコンセプトとしたスパイクシューズ。JETSPRINT 2 (ジェットスプリント 2)フラット走法に特化し、接地感とライド感を追求した短距離走向けスパイクシューズ。フラット走法を意識し、さらなるタイム短縮をめざすスプリンターに。

asics CYBERBLADE HF

価格13860円ソール2mm
質量160g(26cm)ピン取替式
種類オールウェザー
アンツーカ兼用
種目100m〜400m
ハードル

ヒール部分から引き上げるサイバーフィットを採用し、かかと部の一体感を実現。ベロ上部にやわらかいストレッチ素材を採用し、走行中の足首とベロの摩擦を軽減。足首部、中足部、踏み付け部の3点をベルトで固定する構造。足とシューズのズレによるパワーロスを抑え、優れたパフォーマンスを引き出します。

MIZUNO

MIZUNO X FIRST

価格9900円ソール3.5mm
質量121g(23.5cm)ピン取替式
種類オールウェザー
アンツーカ兼用
種目100m〜800m

未来のアスリートに贈る最初の1足。
初めて陸上スパイクを履く方へオススメの、オールラウンドモデルアンツーカ・オールウェザートラック兼用です。

MIZUNO クロノインクス9

価格25740円ソール2mm
質量150g(27cm)ピン固定ピン:7mm
種類オールウェザー専用種目100m〜400m
ハードル

最速を追求し、スムーズな重心移動を可能にする高速設計を採用した短距離用スパイク「クロノインクス9」。スケルトン構造を採用し、高いフィット感を実現しています。高速設計のソールが、接地から蹴り出しまでの荷重移動をスムーズにします。また、甲部分にはホールド性を高める可動式フィッティングベルト構造を搭載しています。トップレベルを目指すパワースプリンターにおすすめのモデルです。

MIZUNO X BLAST Elite 2

価格18850円ソール2.0mm
質量170g(27cm)ピン取替式
種類オールウェザー専用種目100m〜400m
ハードル

爆風に吹かれたような反発感。ショートスプリント向き。エリートモデル。ウーブンアッパーでさらに軽量化。新しいソールFlex Control Soleを搭載し、反発重視のショートスプリンター向けスパイクです。前足部に硬い黒い樹脂をフルに使用し、より反発を高めています。ピッチ型の選手にオススメです。 少し押し出される感覚もあり、つま先でグッと押して走る選手には最適です。 今までのミズノスパイクにあまり無いスパイクを体感してください。

NIKE

NIKE Zoom Rival S9

価格16300円ソール2mm
質量153g(26cm)ピン取替式
種類オールウェザー専用種目100m〜400m
ハードル

スプリンターを念頭に置いて設計されたナイキズームライバルS 9ユニセックストラックスパイクは、短距離、ハードル、ジャンプイベントに最適です。 柔らかい足に合ったソックライナーは信じられないほどの快適さを提供し、硬質プレートはアーチの下に伸び、戦略的なスパイクレセプタクルを含み、最大のパワー、スピード、トラクションを実現します。

adidas

Adizero Finesse

価格12777円ソール2.0mm
質量154g(27cm)ピン取替式
種類オールウェザー専用種目100m〜400m
ハードル

短距離走者のために誕生した、トラック&フィールド向けスパイク。軽量でごく薄いCelermeshを用いたアッパーと、前足まわりまで配したコンプレッションシュータンシステムが確かなフィット感を提供。スパイクプレートがカーブでの素早い重心移動に貢献し、サポート力のある接地感をもたらす。

ニューバランス

ニューバランス USDSGMHYD

価格9240円ソール2.0mm
質量154g(27cm)ピン取替式
種類オールウェザー専用種目100m〜400m
ハードル

極限のスピードに挑むアスリートに向けた短距離対応のトラック専用スパイク「シグマ」。足とスパイクとの一体感を瞬時に得られるBoaフィットシステム。
卓越したレスポンスを発揮するペバックスTPUプレート、ノーソーレイヤーでサポート性を高めたエンジニアードニットアッパー。足首まで包み込むミッドカットデザインが高速走行を確実にサポート。ピン取替式。

最後に

今回は2022年最新のおすすめスパイクとスパイクの選び方を紹介して行きました。

スパイク選びは陸上競技においてとても大切なことなので、じっくり自分にあうスパイクを見つけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました