短距離

短距離

【陸上/短距離】おすすめの冬季練習メニュー!初心者でも分かる冬季練習の重要性!

段々と寒さを感じる季節になってきましたね。 競技者の方はシーズンも終わり、これから冬季練習に入るのではないでしょうか。 実は大会のない冬季こそ練習を積めるため、競技力を上げるチャンスなのです! この記事では冬季に短距離選手が行うべき練習を紹介していきます。
シューズ/アイテム

【陸上/短距離】2022年 メーカー別 最新 おすすめのランニングシューズ6選!

こんにちは、陸上競技をこよなく愛する社会人ランナーmakiです! 昨今のマラソンブームでランニングを始めたいという方は多いのではないでしょうか? しかし、どんなシューズを選んだらいいのか迷っている方もいるはず! 今回はそ...
スパイク

【陸上/短距離】2022年 メーカー別 最新 おすすめスパイク9選!!

短距離でタイムを更新していくにはスパイクが必須です。 しかし、昨今はたくさんのスパイクが発売され、どんなものがあるのか、どんなものがおすすめなのか、初心者の方にはなかなか自分にあったものを選ぶのが難しくなってきています。 今回はそんな方に向け、2022年最新のおすすめスパイクとスパイクの選び方を紹介していきます。
200m

【陸上/短距離】200mで22秒を出す練習メニュー!

中高生男子のもっとも速い平均タイムは17歳(高校3年生)の28秒36 目標にしている22秒台を出せれば、17歳(高校3年生)平均よりも6秒以上速いタイムということになります! 中高生女子のもっとも速い平均タイムは14歳(中学3年生)の34秒83、中高生女子の平均は35秒64です。 目標にしている22秒台を出せれば14歳(中学3年生)より12秒以上速いタイムということになります!
200m

【陸上/短距離】200mで23秒を出す練習メニュー!

中高生男子のもっとも速い平均タイムは17歳(高校3年生)の28秒36 目標にしている23秒台を出せれば、17歳(高校3年生)平均よりも5秒以上速いタイムということになります! 中高生女子のもっとも速い平均タイムは14歳(中学3年生)の34秒83、中高生女子の平均は35秒64です。 目標にしている23秒台を出せれば14歳(中学3年生)より11秒以上速いタイムということになります!
200m

【陸上/短距離】200mで24秒を出す練習メニュー!

中高生男子のもっとも速い平均タイムは17歳(高校3年生)の28秒36 目標にしている24秒台を出せれば、17歳(高校3年生)平均よりも4秒以上速いタイムということになります! 中高生女子のもっとも速い平均タイムは14歳(中学3年生)の34秒83、中高生女子の平均は35秒64です。 目標にしている24秒台を出せれば14歳(中学3年生)より10秒以上速いタイムということになります!
400m

【陸上・短距離】400mで53秒台を目指す練習法を徹底解説!

400mで53秒台を出せるようになると、高校生なら予選通過レベルに相当します。 トップはまだまだ遠いですが、ここまで速くなれば競技者の中でも速力を持っているといえるでしょう。 今回ご紹介する練習メニューを参考に、速力に磨きをかけていきましょう!
400m

【陸上・短距離】400mで54秒台を目指す練習法を徹底解説!

400mで54秒台を出せるようになると、中学生なら県大会入賞レベルです。 県大会で入賞すると、県の選抜練習などに参加できるようになってきます。 今回ご紹介する練習メニューを参考に、県大会入賞を目指しましょう!
400m

【陸上・短距離】400mで55秒台を目指す練習法を徹底解説!

400mで55秒台を出せるようになると、中学生なら県大会に出場できるくらいのレベルです。 すなわち、55秒台は上位大会への第一歩。 今回ご紹介する練習メニューを参考に、上位大会出場を目指しましょう!
400m

【陸上・短距離】400mで56秒台を目指す練習法を徹底解説!

400m56秒台は、常に100m14秒台で走るわけですから、一般人にとっては非常に速いタイムだと思います。 しかし、今回紹介する練習メニューに取り組めば56秒台は必ず出せると断言します。 是非参考にしてください!
タイトルとURLをコピーしました