【陸上/短距離】2022年 メーカー別 最新 おすすめのランニングシューズ6選!

シューズ/アイテム

こんにちは、陸上競技をこよなく愛する社会人ランナーmakiです!

昨今のマラソンブームでランニングを始めたいという方は多いのではないでしょうか?

しかし、どんなシューズを選んだらいいのか迷っている方もいるはず!

今回はそんな方に向けて初心者におすすめなランニングシューズを6つほど紹介していきます。

解決できる悩み
  • 陸上を始めたばかりで、どんなシューズを選んだらいいのかわからない。
  • 自分にあったランニングシューズがほしい。

ランニングシューズ選びで大切なポイント

サイズ

ランニングシューズを選ぶ際にまず確認するべきなのが靴のサイズ感です。

サイズは同じなのにつま先がきつい

こんな体験をした方は多いと思います。

実はメーカーによってサイズ感が違うことがあります。

購入する際は口コミなどで調べてから購入しましょう。

フィット感

人それぞれ顔が違うように足の形も違います。

足の幅が広かったり、土踏まずのアーチがたかったり…

フィット感を確認する際は4つのチェックポイントを意識しましょう

チェックポイント
  • 足と甲の間はゆるくないか
  • つま先はきつくないか
  • アーチ部に摩擦が加わらないか
  • かかとを浮かした際にシューズは逃げないか

クッション性

クッション性が高いシューズは接地時の衝撃を抑え、足への負担が軽減されます。

しかし、クッション性が高いほどシューズに頼った走りになりがちですので、なれてきたら薄底のシューズも購入することをおすすめします。

価格

一番気にするのが価格ですよね。

エリートモデルのシューズになると3万円を超えてくるものもあります。

今回の記事では比較的リーズナブルな価格ながら、極めて優秀なシューズ達を紹介させていただきます。

おすすめのランニングシューズ

アシックス

価格5980円ソール2mm
質量225g(26.5cm)種目短距離

asics LYTERACER 3

ハードなトレーニングに求められるスピードとタフさを兼ね備えるマルチトレーナー。部活生のトレーニング用として作られたLYTERACER 3には、反発力に優れたFLYTEFOAM Propelミッドソールテクノロジーを搭載しており、走行時の反発性を向上させます。安定性を高めるために、TRUSSTIC SYSTEMテクノロジーを採用。ソールの中央部をサポートしています。メッシュアッパーとメッシュインナーソールが足を涼しくドライに保ちます。


価格8712円ソール2mm
質量205g(27cm)種目短距離

asics TARTHEREDGE 3

TARTHREDGE 3は、自分の足で蹴る感覚と反発性を研ぎ澄ませた、レースやスピードトレーニング向けのレーシングシューズです。軽量性と、路面をキックする際の優れたグリップを重視するランナー向けに設計されています。
FLYTEFOAMクッショニングを前作よりもやや厚みを増して全面に採用。エネルギッシュな反発性を生み出します。PROPULSION TRUSSTICコンポーネントと連動することで、路面を蹴り上げる際のスムーズで力強い足の動きが強調され、スピードを高めやすくなります。

MIZUNO

価格11000円ソール2mm
質量200g(26.5cm)種目短距離

MIZUNO ウエーブデュエル

陸上スパイクのDNAを受け継ぐ、ウエーブプレートを新たに搭載。高反発スピード走行を。


価格7821円ソール2mm
質量215g(26cm)種目短距離

MIZUNO デュエルソニック

軽くてスピードの出しやすさに特化したシューズです。部活生をターゲットとしていて、アップ〜スピードトレーニングまで幅広い用途に対応しています。重量(26.0cm)は約190gです。初代モデルは約215gでしたが、主にアッパーの改良で25gも軽くなりました。

アディダス

価格6100円ソール2mm
質量230g(27cm)種目短距離

アディダス アディゼロ RC 4 

努力を惜しまないランナーは、毎回、少しずついい走りをモノにしている。レースの日、あるいはファルトレクトレーニングをする日には、キミの目標を実現するべくデザインされたこのシューズを履いていこう。快適でレジリエントな走りを促す、軽いLightstrikeクッショニングを搭載。


価格12000円ソール3mm
質量180g(26cm)種目短距離

アディダス アディゼロ タクミ セン 6

ナンバーを胸にピンで留め、ウォーミングアップを繰り返す。スタートの合図が鳴り響いたら、速いリズムへシフト。このアディダス ワイドフィット ランニングシューズは、軽くサポート力に富み、目標に達するための集中力を促す。ストライド一歩毎にエネルギーを循環させるミッドソールが、力むことなくゴールまでの推進力をサポートしてくれる。

最後に

今回は2022年最新のおすすめランニングシューズと選び方を紹介して行きました。

シューズ選びは陸上競技においてとても大切なことなので、じっくり自分に合ったランニングシューズを見つけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました